スクエニ 最高財務責任者・渡辺一治氏「(DQ11は) 500万本は期待したい」と意気込む

スクウェア・エニックスの最高財務責任者・渡辺一治氏が「(DQ11は) 500万本は期待したい」と意気込む発言をしていたことが分かりました。

ファイナルファンタジー15は、プレーヤーが行動を選ぶ自由度が高く、欧米で好まれる「オープンワールド」で、戦闘時もよりアクション性の高いゲームができるのが特徴。ゲームとともにガイドブックの売り上げも伸び、著作物の二次使用に関する事業の営業利益も4割増となった。

7月には「ドラゴンクエスト11」も発売する予定で、「500万本は期待したい」(渡辺一治・最高財務責任者)と意気込む。
出典:朝日新聞デジタル

参考までに、ニンテンドーDSで発売した『DQ9』は国内で437万本のセールスを記録しました。
この437万がDQシリーズで最高の売り上げ本数になります。

この記録を超えて、500万本という大台に到達できるかが目標のようです。

今回は今までとは違い、PS4とニンテンドー3DSという二つのハードで発売されます。
それぞれでグラフィックが違うため、両方購入するというファンも大勢いるはずです
さらに、発売日は未定ながらNintendo Switchでも発売が予定されています。

そう考えると、500万本という数字も決して不可能ではないと思います。
グラフィックが全く違うということを考えると、PS4と3DSだけでも500万本は十分に狙えそうな感じがします。

ちなみに、「ファイナルファンタジー15」は世界で600万本以上売れたということも判明してます。
世界的に人気なFFに比べると、DQはやや海外での人気は下がるので、国内だけでどこまで数字を伸ばせるかですね。

Amazonでドラクエ11を予約

▼PS4版
ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (早期購入特典「しあわせのベスト」「なりきんベスト」を先行入手することができるアイテムコード 同梱)

▼ニンテンドー3DS版
ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (早期購入特典「しあわせのベスト」「なりきんベスト」を先行入手することができるアイテムコード 同梱)

ドラゴンクエストXI ダブルパック 勇者のつるぎボックスを予約

スポンサーリンク