ファミ通アワードで『DQHII 双子の王と予言の終わり』と『DQビルダーズ アレフガルドを復活せよ』が優秀賞を受賞

2017年4月21日、2016年に発売されたゲームソフトの中から特にゲームファンに愛されたソフトを表彰する“ファミ通アワード2017”受賞式が東京ドームホテルで開催されました。
そこでドラクエタイトルも賞を受賞しました。

受賞一覧

■ゲーム・オブ・ザ・イヤー
 『ポケットモンスター サン・ムーン』/ポケモン

■優秀賞
 『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』
   /ソニー・インタラクティブエンタテインメント
 『グランブルーファンタジー』/Cygames
 『シャドウバース』/Cygames
 『ダークソウルIII』/フロム・ソフトウェア
 『テイルズ オブ ベルセリア』/バンダイナムコエンターテインメント
 『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』/スクウェア・エニックス
 『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』/スクウェア・エニックス
 『人喰いの大鷲トリコ』/ソニー・インタラクティブエンタテインメント
 『ファイナルファンタジーXV』/スクウェア・エニックス
 『ペルソナ5』/アトラス
 『ポケモンGO』/Niantic, Inc.
 『モンスターストライク』/ミクシィ
 『龍が如く6 命の詩。』/セガゲームス

■男性キャラクターボイス賞
 鈴木 達央(ノクティス/『ファイナルファンタジーXV』)

■女性キャラクターボイス賞
 佐藤 利奈(ベルベット・クラウ/『テイルズ オブ ベルセリア』)

■ムーブメント賞
 『ポケモンGO』/Niantic, Inc.

■イノベーション賞
 プレイステーション VR/ソニー・インタラクティブエンタテインメント

■ベストヒット賞
 『ポケットモンスター サン・ムーン』/ポケモン

■フェイバリットアプリ賞
 『LINE:ディズニー ツムツム』/LINE

■ルーキー賞
 『オーバーウォッチ』/スクウェア・エニックス
 『サマーレッスン:宮本ひかり』/バンダイナムコエンターテインメント
 『シャドウバース』/Cygames
 『人喰いの大鷲トリコ』/ソニー・インタラクティブエンタテインメント
 『ポケモンGO』/Niantic, Inc.
 『モンスターハンター ストーリーズ』/カプコン

■最優秀キャラクター賞
 ノクティス・ルシス・チェラム/『ファイナルファンタジーXV』

■最優秀ゲームメーカー賞
 スクウェア・エニックス

■MVP
 田畑 端/スクウェア・エニックス
情報源:ファミ通.com

『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』と『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』が、優秀賞を受賞しました!
管理人はどちらもプレイ済みですが、確かに楽しいタイトルだったので受賞も納得です!

ちなみに、最優秀ゲームメーカー賞にはスクウェア・エニックスが輝いてます。

そして今年は『ドラゴンクエスト11』の発売日です。
ゲーム・オブ・ザ・イヤーを間違いなく狙えるタイトルだと思います。

ただ、ライバル候補に『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』がいます。
『スプラトゥーン2』、『スーパーマリオオデッセイ(2017年冬)』など強力なタイトルもありますし、2017年は2016年以上に激戦となるかもしれませんね。

逆にゲームファンにとっては楽しみな一年になると思います。

スポンサーリンク