【DQ11】 主人公の左手にあるアザの正体は?

ドラクエ11の主人公の手の平にあるアザ。

このアザは、主人公に生まれつきあるアザみたいです。
危機が迫ったとき光り輝き,不思議な力を呼び覚ますという。
アザというよりも、紋章のようなものかもしれません。

今回は、このアザについて考察してみました。

スポンサーリンク

アザの正体は?

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012-2016 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO (P)SUGIYAMA KOBO
【リンク】
ドラゴンクエスト11 公式サイト

まずは主人公のプロフィールについて。

穏やかなイシの村で暮らす青年。
16歳となり、成人の儀式に挑んだ主人公は、驚くべき事実を知ることになる。
自分は、かつて世界を救ったとされる「勇者」の生まれ変わりであり、大きな使命を背負う者だということを…!
勇者とは何か。勇者の使命とは何か。
自らの運命をその目で確かめるべく、故郷を離れ、主人公は広大な世界へと踏み出していく。
アザは勇者の証?

この主人公の左手にあるアザは、生まれつきあるそうです。
このアザこそが、勇者の証なのでしょうか。

勇者の生まれ変わりである主人公の出生の秘密を握っているかもしれません。

精霊の加護の可能性も?

ドラクエ7の主人公の腕には、水の精霊から加護を受けた証であるアザ(紋章)がありました。
DQ11の主人公の左手にあるアザと、似ていますよね。

もしかすると主人公の左手にあるアザも、精霊の加護が関係しているのかも?

もう一つ気になるのが、主人公の幼馴染であるこのエマの台詞。
「おじいちゃんから 聞いたの。 あの神の岩には 大地の精霊さまが 宿っているんだって。」

二人が住むイシの村には、大地の精霊が宿るとされる「神の岩」があります。
16歳になり成人を迎えた主人公とエマが、この岩山を登ることになるそうです。

この台詞を見るに、精霊(大地の精霊)が関係している可能性も高くなってきましたね。
危機が迫ったとき光り輝き、不思議な力を呼び覚ますそうなので、主人公の力になってくれるのは間違いなさそうです。

スポンサーリンク