【DQ11】 公式サイトが3月6日に更新! 新情報をまとめました

2017年3月6日に、『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』の公式サイトが更新されました。

ストーリーや新キャラクター情報が公開されています。
3月6日に発売した週刊少年ジャンプに掲載された情報が中心ですが、ストーリーなど新たに判明したこともあります。

スポンサーリンク

PS4/3DS両方に表示に対応

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012-2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO (P)SUGIYAMA KOBO
【リンク】
ドラゴンクエスト11 公式サイト

公式サイトはPS4/3DS両方の表示に対応しています。
ワンクリックで、画面の表示を切り替えることができます。
どちらかでしか見れないスクリーンショットや情報もあるので、購入予定の機種以外のほうも見ておきましょう。

ストーリー

トップページに、『ストーリー』が掲載されてます。

伝説の「勇者」の生まれ変わりとして、
 主人公は、広大な世界へと旅立つ。

穏やかなイシの村で育った主人公は16歳となり、村のしきたりである成人の儀式にのぞむ。
そして自分は、かつて世界を救ったとされる「勇者」の生まれ変わりであり、
大きな指名を背負うものだと知る。
勇者とは何か、勇者の指名とは何かを知るため、故郷を旅立つ。

目指すは
大陸一の大国「デルカダール」。
そして、王のもとへ。

デルカダールに行けばすべてが明らかになるのだという母の言葉をもとに、
やがて主人公は、デルカダール王のもとへ。
「勇者」であることを告げる主人公に、
デルカダール王は「勇者」とは何者なのかを語りだしー

そして、勇者は
 悪魔の子と呼ばれた!!

デルカダール王が語った内容はまさかのものだった。
勇者は悪魔の子である、というのだ。
王の言葉に反応し、主人公に立ちはだかる兵士たちと、突きつけられる剣。
一体これはどういうことなのか。
伝説の「勇者」の物語は、急展開を見せ、動き出す。
主人公の運命や、いかにー!?

新たな「勇者」の物語が、
今ここに動き出す。

キャラクター

キャラクターに関しては、週刊少年ジャンプに掲載されたものと同じです。
ジャンプ情報の振り返りになりますが、改めて紹介します。

【セーニャ】
▼癒し系たて琴美少女
清楚な雰囲気の少女。
OPムービーではたて琴を引くシーンもあるぞ。
「回復呪文で 皆さまの お手伝いをしますわ。」

【ベロニカ】
▼恐れ知らずの天才少女
見るからに気が強そうな女の子だ。
OPでは攻撃呪文を放つ場面も!
「子供扱い しないでよね。」

【デルカダール王】
大陸で一番大きな「デルカダール」の王様。
謁見に訪れた主人公(勇者)を悪魔の子と呼ぶ。

このように、兵士に囲まれて対立するシーンも。

【グレイグ】
デルカダールの騎士。
王の命により、勇者を追い詰めることに!?

【ホメロス】
デルカダールのイケメン騎士。
グレイグ同様に、主人公のことを悪魔の子と呼ぶ。

以上、ホームページが更新された分かったことのまとめです。
より詳しい情報は、公式サイトでご確認ください。
ドラゴンクエスト11 公式サイト

セーニャベロニカは、カミュに続く仲間であることが判明してます。
杖を持ったベロニカは可愛らしいですね。

ジャンプによれば、公開された2人のイラストは、鳥山明先生による設定イラストとのことです。

やはり一番気になるのは、主人公が悪魔の子と呼ばれること。
これでデルカダールと対立することになるんでしょうね。

主人公デルカダールが和解できるのかが注目だと思います。
グレイグはいかにも強そうで正義感がありそうですし、もし味方(仲間キャラじゃないにしても)になったとしたら心強そうです。

Nintendo Switchを購入する

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー
Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド
Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド

スポンサーリンク