ドラクエ11の世界地図に載っていた大木は「命の大樹」という名前だった!

ドラクエ11の世界地図の中央上に載っていた大木。

最初見たときは『世界樹』だと思ったのですが・・・。
この樹の正式名称が分かりました。
その正式名所とは「命の大樹」です。
出典:週刊少年ジャンプNo.4・5号より

関連リンク
ドラクエ11には世界樹が登場する? オープニングや世界地図に世界樹らしきものが・・。

スポンサーリンク

命の大樹

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012-2016 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO (P)SUGIYAMA KOBO
【リンク】
ドラゴンクエスト11 公式サイト

『命の大樹』は、世界の中心に浮かぶ大きな樹で、勇者は大樹の魂と心を通わせることができるそうです。

命の大樹は、主人公の出身地であるイシの村の北にあります。
どうやら空中にあるようです。
空中にあるということは、歩いては行けない所なのかもしれません。

疑問

気になるのは世界樹との関係です。
命の大樹と世界樹は何か関係があるのか。
この世界では「命の大樹」と呼ばれているだけで、実際は世界樹という可能性も考えられますよね。

そして、もう一つ…命の大樹と勇者は「心を通わせることができる」という点です。

ドラクエ11の世界で16歳は成人した証。
主人公が16歳になった誕生日から物語が始まるということがすでに発表されてます。
それともう一つ、主人公が勇者ということも発表されてます。

ということは、イシの村出身の主人公は命の大樹と心を通わすことができる?
オープニング映像には、命の大樹が光に包まれて、何か見覚えのある竜のようなものが登場するのが見えますよね。



ラーミアやレティス、マスタードラゴン的な存在でしょうか。
命の大樹に宿っているのがこの竜?
この竜と主人公は心を通わせることができる?

ドラクエ11は原点回帰を掲げたもので、イメージイラストもドラクエ1とよく似ています。

オープニング映像では、主人公達が青い竜(ワイバーン?)のようなものに乗っています。

ドラゴンクエストとは、まさにドラゴンの物語。
1に登場したラスボスは竜王でした。
原点回帰を揚げた本作ですから、竜がストーリーに大きく関わってくるのかもしれません。

スポンサーリンク