【DQ11】 主人公の勇者は悪魔の子と呼ばれていたことが判明!

3月6日発売の週刊少年ジャンプ・週刊少年ドラクエコーナー内で、『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』の新情報が判明しました。

主人公の勇者は、何故か悪魔の子と呼ばれているそうです。
一体何故そう呼ばれているのか。
新たに判明した情報をまとめました。

なお、キャラクターに関しては下記の記事で紹介しているので参考にしてください。
前回の記事⇒仲間の女の子の名前が判明! 金髪の子が「セーニャ」、小さな子が「ベロニカ」

スポンサーリンク

デルカダール

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012-2016 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO (P)SUGIYAMA KOBO
【リンク】
ドラゴンクエスト11 公式サイト

主人公が見つめるこの王国が、「デルカダール」です。
大陸で一番大きな国とのこと。

この国を治めているのは、デルカダール王です。
謁見を許された主人公が、自分が勇者だと告げると、王が勇者について語りだすそうです。

この王様によれば、何と「勇者は悪魔の子である」なんだとか。
それで勇者と、デルカダールの騎士が対立することになります。

勇者を追いかけるこの勇ましい騎士が「グレイグ」。

勇者のことを「見つけたぞ 悪魔の子め……。」と呼びます。

王とグレイグと一緒にいるイケメン騎士が「ホメロス」です。

勇者のことを、「あの者こそ 悪魔の子 イレブン!」と呼ぶ場面も。

勇者が捕まりそうになるシーンも?
ここから逃げ出すことになって、馬での逃走シーンに繋がる?
そして追い込まれて、グレイグと剣を交えることになる可能性がありそうですね。

悪魔の子とは?

勇者は悪魔の子のようですが、現時点で何も分かりませんね。
デルカダールに古くから伝わる、言い伝えでしょうか。

それとも、魔物か何かがこの国にそういった話を流したのかもしれません。
ドラクエらしいので、そういった可能性もありそうですね。

勇者と対立することになりそうですが、分かち合うことはできるのか。
気になるところです。

ジャンプで情報公開されたので、今日か明日にでも公式サイトが更新されるかもしれません。
期待しましょう。
何かあれば、またブログを更新したいと思います。

Nintendo Switchを購入する

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー
Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド
Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド

スポンサーリンク