【DQ11】スキルパネルシステムの詳細が判明!

2017年4月24日発売の週刊少年ジャンプ・週刊少年ドラクエコーナー内で、『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』の最新情報が公開されました。

今回はスキルパネルシステムの情報が詳しく解説されています。

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012-2016 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO (P)SUGIYAMA KOBO
【リンク】
ドラゴンクエスト11 公式サイト

新成長システム

DQ11には、「スキルパネル」という新システムが登場します。

【成長のさせ方】
中央のパネルからスタートします。

隣接したパネルのスキルは、スキルポイントを割り振れば習得可能です。
こうして、パネルを解放しながらスキルを覚えていくことになります。
能力値アップや、特技を覚えるスキルがあるとのことです。

【スキルポイント】
レベルアップなどでスキルポイントを入手できるようです。
食べるとスキルポイントが増える「スキルのたね」も登場するかもしれませんね。
※スキルのたねはDQ8と9に登場しました。

【?のパネル】
?のパネルも存在します。
?のパネルは、周囲のパネルを開けば開放できるようになるとのこと。
?になっているくらいですから、効果の高いパネルの可能性がありそうですね。

【パネルの形】
パネルの形は仲間ごとに違うようです。
どのスキルを覚えていくか、成長させる楽しみが生まれそうですね。

このように平均的に成長させることも、一つの方向に集中させることもできます。
色々な技を覚えたい場合は平均的に、より役立つ特技を覚えたい場合は一方集中にするのが良さそうです。

キャラクターごとの特徴


※ジャンプ発売前なので画像は主人公だけにしておきます。

▼主人公:ギガスラッシュ
お馴染みのギガスラッシュです。
敵をまとめて攻撃できる強力な技です。

▼カミュ:ぬすむ
敵からアイテムを盗めます。
盗賊のカミュならではのスキルですね。

▼セーニャ:炎の旋律
炎の守りを身にまといます。
敵から受ける炎攻撃の威力を低下させるのかな?

▼ベロニカ:魔力かくせい
ドラクエ10のプレイヤーにはお馴染みの技です。
魔力かくせいを発動すると、攻撃呪文の威力がアップします。

▼マルティナ:しんくうげり
強力なキックを敵に放ちます。

▼シルビア:みわくのふえ
笛の音で魔物を魅了します。
魅了された敵は、おそらく敵同士で攻撃しあうなど、おかしな行動をすると思います。

▼ロウ:しんぴのさとり
さとりを開いて、呪文効果をアップさせます。
攻撃呪文や回復呪文の効果が高めるのだと思います。

といった感じで、スキルパネルシステムを紹介しました。
スキルはドラクエ8や9、そしてドラクエ10でもお馴染みでしたから、親しみやすいと思います。

ドラクエ11はキャラごとに職業が決まっているので、このスキルパネルでキャラごとの個性を生み出すのでしょう。

なお、いつものようにジャンプの発売日と同じ来週月曜日に公式サイトが更新されると思います。
それもう一つ、24日発売のジャンプNo.21-22だけではなく、その次のジャンプNo.23でも新システムが公開されるみたいです。
※No.21-22は合併号なので、No.23は発売が1週遅れます。

Amazonでドラクエ11を予約

▼PS4版
ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (早期購入特典「しあわせのベスト」「なりきんベスト」を先行入手することができるアイテムコード 同梱)

▼ニンテンドー3DS版
ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (早期購入特典「しあわせのベスト」「なりきんベスト」を先行入手することができるアイテムコード 同梱)

ドラゴンクエストXI ダブルパック 勇者のつるぎボックスを予約

ドラゴンクエスト スライムコントローラー for PS4を予約

▼Amazon
ドラゴンクエスト スライムコントローラー for PS4

▼楽天市場
ドラゴンクエスト スライムコントローラー for PS4で検索

スポンサーリンク